美容・コスメ

2008.07.23

男だって日焼け止めは必要

男の人だって必要です。なんせ、顔と首と腕だけ焼けているのはみっともないから。

毎年、僕はビオレのこれをつかっているのですが、これは乾くのが速くてひんやりして、サラサラするから、結構好きです。


ビオレ さらさらUV デイリーケアジェル

この間、バイクででかけてうっかり日焼け止めを忘れたので、あわてて近くの店にはいってこれを探したのですが、なかったので、他の日焼け止めを買いました。アットコスメでランキング1位だというので、買ってみたけど、僕にはあわなかった。なんせベトベトする。

ああ、そうか、女性にはビオレのは粉っぽすぎるんだ。(使用感がちがうんですね)


ニベアサン プロテクトウォータージェル

男の場合、顔はどうすんだよ的ですが、めんどくさいのでボディ用のをそのまま顔に塗ってしまいます。ほんとうはよくないんだろうけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.06.09

ふりかけ(スーパーミリオンヘアー)

TVショッピングはいつも結構斜に構えて見ています。

「タケーヨ!」「イラネーヨ!」

たいてい、ネガティブな突っ込みを心の中で入れながら、冷めた目で見ているものなんですが、何度見ても感心してしまうのは「スーパーミリオンヘアー」のTV通販。


スーパーミリオンヘアー
トライアルセット

髪の毛の薄くなったところに、細かい繊維状の粉を振り掛けて元の毛を太く見せ、そして地肌を隠すという「根本的な解決とは無縁」の商品なんだけど、これの実演がすごい。

なにせ、薄毛の社長が自分で頭に振り掛ける。TVで。そして見る見るうちに薄毛がわからなくなる。(TVで見る限り、本当に髪の毛が生えているみたいに見える)
ミストで定着して、おわりかとおもったら、社長はドライヤーで吹いてみたり、共演者にその頭に水をかけさせたりする。落ちない。

スーパーミリオンヘアーを売っている会社のホームページにある使用例の一番上の「日本人/50代男性」も、社長だ。

僕は「出たがりの社長」(*1)っていうのにはうんざりしてるのだけど、この社長だけは好意的に見てしまう。
そこまでして売りたいのかもしれないし、逆に自分と同じ悩みの人を救いたいだけなのかもしれない。その辺の真意はわからないんだけど。

(*1)あの若作りの訛りのきつい通販の社長とかはがんばっているのでOKなんだけど、あの偽装マンションのすごいおばさんいるよね、あれは勘弁してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.16

まずくない青汁

貧しい食生活(量的には満たされているけれど、食事に今、愛がない)のをどうにかしようと、時々青汁なんてものを飲んでいます。愛とかなんだとか言ってるけど、青汁の味っていうのは愛とは対極的にあるようなもので、まあそういう生活をしている自分に戒めの意味もあって青汁なんですけど、やっぱまずいよ。おいしくない。

P1010148
これはまずくない青汁。
むしろ、すがすがしさすら感じた。

サンスターのこの青汁、今まで飲んだ中で一番おいしかった。なんと表現したらいいのかわからないけど、野菜果汁混合ジュースのようなごまかし感はほぼなく、「まさしく青汁の味」なんだが、口当たり、のどごし、そして飲んだ後の感覚まで、とてもすがすがしい。これはいいです。オススメです。

でも、ちょっと高いんですよね。


ペットボトルのほうが若干安い。
あと、空き缶の処理がめんどくさくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.20

ミキプルーン買取..........

1時間に5回くらいトイレに行くようになってしまいました。しかも、出ないし、痛い。病院にいくのも結構大変でしたよ。
具合が悪いとき(尿閉)に、頻尿になるのは、本当にしんどい話です。

ぼーっとこの自分のページ(このウェブログ)をみていたら、上のgoogleの広告に変な文字列を見つけました。

「ミキプルーン買取」

まあ、ときどき本当におかしな広告が出るのですが、この「ミキプルーン買取」はぜんぜん意味がわからなかった。
あんなドロっとした、ネバっとした「食べもの」に中古市場があるのか?ブレンドしてプレミアムとかつくのか?とか、変な方向に想像を膨らませていたのだけれども、調べたらたいしたことではありませんでした。

ミキプルーンは、販売方法がアレで、そういうのは過剰に買っちゃう人(飼わざるを得なくなってしまう人とか)が、いるんですよね。健康食品のほかにも洗剤や台所用品、化粧品など「販売方法がアレ」なものはありますが、そういうのを過剰に買ってしまった人から買い取る業者っていうのが、あるらしいです。

実際、オフハウスみたいなリサイクルショップに「販売方法がアレ」なブランド(っていうのか?)の商品をもっていっても、10円なら買うとか、いらないとか多いようですね。
実際は機能的に優れていて、しかも中古で販売元や販売の枠組みとは関係なく買えたとしても、販売方法がアレなところの商品だと思うと一般消費者は敬遠してしまうからかもしません。

でも中には、機能的なところを享受したいけど、アレの枠組みには参加したくないって思う人も世の中にはいて、そこには需要があるみたいです。

そういう需要と、過剰在庫を仲介するような感じでその手の買取業者っていうのがあるようで、「ふーん」「へー」と(それら業者のページを)みていました。

すごいところに目をつけたな、という気もするし、こんなに他者への依存性の高いビジネスはどうなんだろうともおもいました。
(商品供給は、元締めの戦略に依存するし、収益の元はある立場の人のマイナス部分に依存するわけだし。)

最近、こういうの多いですよね。流通経路の一部のマイナス部分だけに全体の収益が依存するビジネス。(だれがか泣く泣く一番大損をしていて、そのマイナス部分が他者の儲けになるビジネス)

ああ、プランテーションとかも、そうか。最近の話じゃぁないですね...やっぱ。経済ってそういう救いのないものなんでしょうか?ほんとうに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.08

ローマのお土産

僕は前に書いたように、旅行でお土産を買うことについて、とんと無頓着で、何を買ったらいいのかよくわかんなかったし、のんびりしすぎたのであんまり買い物に時間を使うこともありませんでした。

ナヴォナ広場の近くのSanta Maria Novellaのお店では、Acqua di Rosa(ローズ水)を買いました。ここは有名な古い薬局で、ここの化粧水や石鹸はとても女性に人気があるそうです。日本にもお店があります。

P1010116
Acqua di rosa

ローズ石鹸とローズ水はとてもすばらしい香りがします。日本で買うより安かったと思うんですが、値段は忘れちゃいました。

食べ物関連はスーパーで買うことが多かったです。空港でチョコレートを買うのは紋切り型でつまらないし(注)、値段も高いだろうから、ということで。

P1010126
チョコクランチ。
このほかにコーヒー豆をそのままコートしたものもあった。

これはおいしかったです。小さくてかさばらないし、すこしおしゃれな感じがしたので。
コーヒーのブランドが、お茶うけ(コーヒーうけ?)に出しているものなのです。

P1010124
Cantuccini Sapori
これはカントゥッチーニっていうビスコッティ。

これはアーモンドの香りがすごくよく、これもおいしかったです。

次は、お菓子ではなくて食材。
P1010118
ドライトマト

これは、調理するのがすごいめんどくさいんですけれど(お湯で戻してから、オリーブオイルにつけておかなくてはならないから)、料理を作る方には喜ばれると思って買いました。なにせ、かさばらないし、軽いし、おいしいし。アンチョビと一緒にパスタにするとか、いろいろ楽しみ方があります。

あと、キッチン周りのモノも喜ばれるというので、少し買いました。

P1010125
ソルト・ペッパーシェーカー

これはなんか色使いがかわいらしいと思って買いました。


P1010117
折りたたみグラス

最初、なんだこれ?っておもって、どうやって使うか想像もつかなかったのですが、イタリアっぽいビビッドな色使いのものだったので、いろんな色のを買ってきました。


Pocket Glass - Collapsible Travel Cup
これはamazon.comで似ているのが売ってた。

(色はイタリアのとちがって大して選べないっぽい。)

海外に行ったときには、お土産は(高い免税が必要なものを除いては)地元のスーパーにいくのが一番いいんじゃないか?と思います。生活の様子も、物価もわかるし、なにより、そこにしかおいてない、そこでしか買えない物が買えるので。


(注)率直に言えば、海外のお土産にチョコレートをもらうのは正直うんざりする。海外のチョコレートは粒子が大きくて舌触りがザラザラしてあんまり好きじゃないし、無駄に高い気がするから、気を使うし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.03

六一〇ハップ(ムトーハップ)

温泉に入りたいとおもったのだけれども、僕は「僕が温泉に行く」のはめんどくさくて「温泉が来い」とか言ってしまいがちなめんどくさがりで、かつ、近所の温泉の「常連」みたいなオッサンがのさばっている雰囲気も好きじゃないので(注)、ムトーハップ(610ハップ)を買ってきて、自宅で温泉気分にすることにしました。
ムトーハップといえば、あの白骨温泉で、温泉偽装につかわれた、由緒正しい(?)入浴剤です。

200804032212000
液体は赤い、六一〇ハップ

さて、赤いこの液体ですが、お湯にちょっとだけ入れると、お湯が白くなります。むぉおおおって硫黄の香りが漂い、本当に温泉の雰囲気です。こりゃ、偽装されてもわかんないっていうか、偽装するのにこれ使ったのなら、まだ良心的なんじゃないかと思うくらい、マジ温泉です。すげー。
なんかお肌スベスベですごいきもちいいんです。においも本当に温泉そのもので、(大涌谷みたいなにおいがする)あったまりました。

表書きには家庭用の浴槽にキャップ2杯と書いてありましたが、。キャップ1杯で十分じゃなかろうかというくらいです。

さて、これ、1回の入浴に1回つかったら、次の日は使えません。たぶん風呂釜いためます。循環式のお風呂で使うな、と書いてあります。それはまあしょうがないのですが、残り湯を洗濯にも使えなくなるし、毎日お湯を変えなくてはならなくなります。
追い炊きはしょうがないので、使った後はすぐ浴槽から抜いて、循環式(自動給湯)の風呂釜の場合は、すこし風呂釜から給湯させて、中にのこったお湯を追い出さないといけません。
(そもそも、追い炊きはダメみたいですが、追い炊きできないと困るっちゃーこまるから、こういう対策を自己責任で取ります)

そういう、すこし面倒くさいきまりがあるのですが、でもまあ2日目のお湯の最後にいれて楽しむっていう使い方もありだなーとおもいます。


六一○ハップ(610ハップ) 440g

んー、しばらく温泉に行こうと思わないですみそうです。温泉が、来た。

(注)近郊にできた温泉施設そのものはありがたいけど、温泉に限らず、銭湯とか、ゴミ処理場の余熱でやってる入浴施設とか、そういうところってなぜか常連の人が我が物顔ですよね。あれ、よろしくないよ。すこし遠慮しろ。

<追記>この六一〇ハップ(ムトーハップ)の正しくない使い方、多すぎますね。販売自粛にならないといいなとおもいます。ちなみに、アマゾンで検索をかけると関連商品がメチャメチャです。こっちはすこし責任をもって対処しろよとおもいます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.01.27

HQ6090


HQ6090

勢いで買って、しばらくつかってみた感想です。

・ いやあ、結構あっさりよくそれる。(前に使っていたHQ362が、くたびれていたせいかも)
・ 結構ヘッドが肌に密着してくれる。
・ 深剃りは、そこそこ優秀。
・ フィリシェーブの特徴でもある、「寝た毛でも剃れる」はもちろん健在。あごひげとか、癖のある毛もOK。
・ 充電は早い。充電切れてても、ACで使えるのは便利。
・ 水洗いできるのは、便利。
・ 中の充電池がへたったら、自分で交換できる(けどドライバーは星型のやつじゃないとダメ)
・ でもヘッドが結構ガチャガチャいう。
・ 充電がアダプターなのはちょっとイヤ。

うーん、結構いいですね。ACアダプター以外は。剃った後のヒリヒリもぜんぜんありません。
すばらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.18

あたらしいフィリシェーブがほしい

フィリシェーブ派の僕ですが、いいかげん古い水洗いできないフィリーシェーブがイヤになってきた。

いや、イヤになってきたっていうより、掃除がめんどくさいの。いままでHQ362(充電式)とHQ(乾電池式)のダブルアクションのをつかっていたのですが、掃除がめんどくさい。
いろいろ探したんですけど、これがなかなかよさげだったので、買うことにしました。


HQ6090

1万円以下で水洗い可能なもの、を選んだんですが、とりあえず届くまでお預けです。
レビューはそれからですね。すみません。

ほかのフィリシェーブは、下のリンクからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.21

エビオスとおとこのQ10

朝起きたら具合が悪かった(というか、前の晩から具合はよくなかった)のだけど、がんばってオフィスに出たけど、やっぱダメで途中で帰ってきてしまった午後、宅配便がとどいた。

医薬品のビール酵母!エビオス錠600錠
楽天で一番安かった

そう、中途半端に楽天のポイントが残っていたので、エビオスをいくつか注文しておいたのです。

エビオス。ビールの絞り粕をああしたりこうしたりして錠剤にしただけのものですが、これが結構僕にはあっていて、飲んでいればおなかの具合はよくなるし、おなかの具合がよいときは体の具合がよい。だから、ちょっとしたポイントでサプリとかを買っちゃう(マツキヨとかでも)僕は、エビオスを注文したのですが、ちょっとしたおまけがついてきました。

DVC00015
おまけが「おとこのQ10」

ちょっとよくわからないので、説明文を読んでみよう

ツライ男に元気を補給おとこのQ1010スティック
おとこのQ10

CoQ10と、炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助けるビタミンB1、更にアミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン)を配合した元気を補給するサプリメント。
食べやすい顆粒状で、1回分を個別パックしており、水なしで摂取できるため、どこにでも持ち歩くことができ、時間や場所を選ばず摂取できます。
また、水溶性のCoQ10を原料に使用しているため、食後・空腹時でも時間を選ばず、いつ摂取しても速やかに溶け吸収されます。フレーバーはすっきりとしたライム風味。

これでもよくわかんないから、飲んでみた。水なしで

「昔のゲータレードみたいな味がして、好き!」

Q10がどういう仕組みで現代社会に生きる僕らに重要なのか、今ひとつ理解出来てないんだけど、味はおいしかったし、オマケがうれしかったので、こんどまた注文してみようと思います。


楽天市場:サンハウス(めちゃめちゃ発送が早かった)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.12.26

ほうとう 足湯 のんびりしてきた

クリスマスイブはスレッガーさんの命日なのでおとなしくしていることにして、次の日「青春18きっぷ」をつかって甲府でほうとうをたべて、上諏訪で足湯の温泉に入って、かえってきました。

houtou
ほうとうというのは、かぼちゃの入った味噌煮込みのひらたいうどん

18きっぷは10年位前から1回分(1人分)ずつきりはなして使うことができなくなり、1回分(1人分)だけ使いたいとか2回分(2人分)だけ使いたいというひとは、オークションや掲示板で「のこりが希望の回数分のもの」を探すか、最初に自分で買って、「残りの回数分を買い取ってくれる人を探す」方法でしか使えなくなりました。不便ですが、しかたない。僕は今回残り回数分を引き取ってもらうアテがあったので、5回分を買いました。

大月まで「ホリデー快速河口湖号」(あずさを引退した古い特急形車両で走る、乗車券だけで乗れる快速電車)でいき、大月で一休みして甲府へ。甲府の駅前でほうとうをたべて小淵沢へ。小淵沢でお土産を購入し、上諏訪へ向かいました。

mukashinoholidaykaisoku
(写真は昔のホリデー快速。昔はリニューアルした急行形車両でした。)

上諏訪駅のホームには以前から温泉がひかれていて、昔は「乗車券(入場券)があれば無料で入れるホーム風呂」だったのですが、さすがにホームで全裸になるのは恥ずかしいし、利用したことがありませんでした。そういう人が多かったようなので、数年前に気軽に入れる「足湯」につくりかえられ、僕らがのんびり浸かっている間もいろんな人が出たり入ったりしていました。

ashiyu
いきなりホームにある、足湯

ここは温泉の源泉の温度が高いので温度調整に加水している以外は、源泉そのものだそうです。
のんびり時間を掛けてあったまって、のんびりまた鈍行列車で帰ってきました。

青春でも18でもないのになぁ。まあ久しぶりにのんびり出来ました。
早く移動するだけが旅ではないですね。

甲州ほうとう「かくし甲斐路めん」 NK20
武田の陣昼食だったとは後で知りました、ほうとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)